北国からの贈り物

殻むき済みで便利!カニポーションの美味しい食べ方とレシピまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カニポーションの食べ方

かに通販サイトでよく見るカニポーションはタラバガニやズワイガニなどのかにの足が、むいてある状態の商品を指します。

カニポーションのポーションは"Portion"で「部分」とか「食事の一人前」を意味します。
「ポーション」の字面だけ見ると、ファイナルファンタジー(FF)シリーズの回復薬など、水薬をイメージしますが、これは"Potion"という綴りになります。

カニポーションは、かにの殻が既にむいてあるので、調理がしやすくて、食べやすいのが特徴です。面倒な殻むきの作業が不要なので、子どもからお年寄りまで誰でも美味しく簡単に、かにを食べられます。

家族や親戚が集まって、かにを食べる時は「食べやすさ」の観点からも、カニポーションを選ぶのも良いのではないでしょうか。

カニポーションのレシピ

通販サイトのカニポーションだと、生のカニ身を冷凍したものが届きます。

解凍後の食べ方としては、刺し身、カニしゃぶ、焼きガニなど。様々なかに料理に使えて便利です。

  • 刺身
  • かにしゃぶ
  • かに鍋
  • 焼きガニ
  • バターソテー
  • 天ぷら

通販サイトで販売されているカニポーションは、生のかに身を冷凍しているので、12時間程度かけて自然解凍させる必要があります。

急いで食べたい時は、カニポーションが直接水に触れないようにナイロン袋などに入れて、冷水に10~20分程度さらします。
完全に解凍してしまうと、旨味が水分と一緒に流れてしまうので半解凍程度が目安です。

解凍したカニポーションを再冷凍させると品質が下がってしまうので、解凍したら食べ切ったり加工して保存したりするようにしましょう。

かに本舗

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:かに料理