北国からの贈り物

初めてのかに通販でも失敗しない4つの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてのかに通販

自宅で様々な通販サイトや商品を見比べながら、自分に合ったカニを選べるのがカニ通販のメリットです。しかしながら、実際に見て買うのとは違うので、実際に取り寄せてみて「失敗した!」と思う人は少なくないようです。

かに通販の注意点

かには値段が高いので、なるべく失敗はしたくないもの。
かにを通販で購入する場合に、注意しておきたい点を4つ紹介します。

口コミは注意深く見る

初めてかにを通販で購入する時に、参考になるのが「口コミ」「評判」です。
実際に商品を買って食べたことのある人のレビューは、その商品を買うかどうかの判断基準にもなります。

しかしながら、レビューは結構簡単に操作できてしまいます。
サイト側としては商売ですから、たくさん商品を買ってもらう為に、良いレビューを上位に載せて、不利益なものは削除したがります。それはかに通販でも同じことです。

ユーザーレビューや口コミを見る時は、最初に表示される「☆5つばかりの評価が高い」ページだけではなく、☆3や☆2のレビューもひと通り眺めてみましょう。購入を検討している商品のメリット・デメリットが良く分かります。

またレビューの投稿日も忘れず注目して下さい。
似た時期に購入した人のレビューを見ると「この時期の××かには美味しい」「●月は失敗している人が多い」など、参考になる点は多いと思います。

値段だけを見過ぎない

かに通販サイトで販売されているかには、スーパーやデパートで売られているものよりも、大量で、しかも格安です。

かにの卸業者が通販サイトを運営していることが多く、マージン代(販売額と仕入原価との差額を)がかからないのが、安さの理由です。詳しくは「訳ありカニが通販サイトで激安になる5つの理由」で書いています。

しかしながら、値段だけに惑わされて「安物買いの銭失い」をしないように「なぜ、その商品が安いのか?」考えてみる必要があります。

「訳ありかに」なら「足が折れているから」と「脱皮したばかりの若蟹(わかがに)で、身入りが少ないから」では、値段は同じでも味が全然違います。

もし訳ありの商品を買う場合は、その理由がしっかり明記してある通販サイトを選ぶようにしましょう。また訳ありと、訳なしの両方を買ってみて、食べ比べをしてみるのも良いかもしれません。

商品の詳細説明を確認する

商品レビューを見て多いのが

イメージと違ってガッカリした

と言う口コミです。

サイトを見ると、美味しそうなかに料理の写真が載っていますが、それは「商品イメージ」なので、「実物とは違うものだ」とある程度割り切りましょう。

特にかに足や、かに丸ごと1杯を買う時は、商品の詳細説明にサイズや重さの目安が書かれています。内容を良く読んで大体の大きさを把握しておくと「イメージとのズレ」による失敗が防げます。

例えばかにのむき身ポーション1kgを買う時は、かにかまと比較してみます。
かにかま6本入り1パックは約100gなので、むき身ポーション1kgは、かにかま10パック分に相当します。「かにかま10パックで、家族のお腹は満たされるかどうか」と考えてみると、買う量の目安にもなります。

かに通販の場合は、実際にかにを手にとって重さやサイズを確認する訳にはいかないので、想像力を持ちながら商品を選ぶと、失敗は起こりにくいです。

また「茹でたてと書いてあるのに、送られてきたのは冷凍カニだった」と言うクレーム的な口コミも見られますが、商品が「冷凍品」か「冷蔵品」かきちんと見て購入することが大切です。

メールアドレスは正しく記入する

いくつかの通販サイトでは「メールアドレスは正しく記入して下さい」の注意書きを見ることが多々あります。

メールアドレスが間違っていると、注文の確認メールが届かず「なぜ返信がないのか」とクレームに発展することもあるようです。

サイト管理者の方では対処できない問題なので、くれぐれも注意が必要です。特に普段インターネットショッピングを利用しない人は、自分の記入したメールアドレスが正しいかどうか、何度も確かめてから送りましょう。

「注文をしたのに、何時間経っても確認メールが届かない」と言う場合は、早めに通販サイトに連絡した方が、かにが届く日時が遅くならずに済みます。

まとめ

  • 口コミ・レビューは参考程度に考えておく。
  • 激安だけに注目せず「訳あり品」はその理由も確かめる。
  • 商品説明を読み、イメージしながら商品を選ぶ。
  • トラブルを防ぐためにも、メールアドレスは正しく記入する。

とりあえず、この4点さえ注意しておけば、そう大きな失敗せずにかに通販ができると思います。

また購入後は送り付け商法の「カニカニ詐欺」にダマされないように気を付けて下さい。

かに本舗

こちらの記事もおすすめです

カテゴリ:かに通販ランキング