口コミ!かに通販人気ランキング

かにを食べに行こう
HOME 》かにを食べに行こう 》かに旅行のススメ!タカアシガニ料理を食べに伊豆の戸田へ行こう

かにを食べに行こう

かに旅行のススメ!タカアシガニ料理を食べに伊豆の戸田へ行こう

伊豆、戸田

節足動物の中でも世界最大級の大きさで、古くからいる種類で「生きている化石」とも呼ばれる高足ガニ(タカアシガニ)。全長は大きなものだと3m以上、重さは13kg以上もあります。

生息地は太平洋沿岸で、相模湾(神奈川)、駿河湾(静岡)、尾鷲(三重)、土佐湾(高知)、伊豆諸島(東京)で水揚げされています。

静岡県沼津市戸田(へだ)の民宿や料理店では、タカアシガニ料理を名物として提供しています。
タカアシガニを食べに行く前に知っておきたいポイントをまとめてみました。

タカアシガニの旬

タカアシガニの旬

タカアシガニの漁期は場所によって異なります。
例えば、駿河湾ならば9月~翌年の5月までが漁期です。

旬の時期は、2~3月にかけて。他のカニと同じく、美味しく食べられるのは冬のようです。
冷凍品になれば年中食べられますが、通販でもなかなか見かけません。

タカアシガニ料理の値段

タカアシガニの値段は1杯(2~3人前)10,000円~25,000円。
値段はかに身の質や、かにみその量などで異なります。足だけだと、5,000円前後で食べられます。

松葉ガニのような高級ブランドがにと価格はほとんど変わりませんが、大きさは段違いです。

タカアシガニの食べ方で最もポピュラーなのが「蒸して食べる」。他には刺身や天ぷら、焼きガニにしても美味しいです。

気になる味は?

タカアシガニはクモガニ科に分類されるかになので、同じ分類のズワイガニと似た味を想像するかもしれません。実際に食べたことがある人は「他のカニと全然違う」とのこと。

巨大なかになので、味は水っぽくて大味寄りになります。
しかしながら、直径5~6cmはあるボリューム満点の太いかに身にかぶりつけるのは、魅力的ですね。

長い足にどうしても目が行きがちですが、かにみそも美味です。
タカアシガニは身体が大きいので、その分ズワイガニやタラバガニに比べて、かにみそが多く入っています。特に寒い冬場は、かにみその量も多くなります。

「かにみそは毛がに」「太あしはタラバガニ」というイメージがありますが「美味しいかにみそと太いかに身」を両方味わえるのが、タカアシガニの特徴の一つです。

実際にタカアシガニを食べに戸田まで行ってきました
美味しい?まずい?タカアシガニの気になる味を沼津戸田で食べてきた

タラバガニ料理が食べられるお店

戸田でタカアシガニ料理を食べられるお店をまとめてみました。
紹介しているお店以外にも、戸田周辺の旅館や民宿、食事処なら大抵食べられると思います。

の一食堂

お食事処 かにや
タカアシガニ料理専門店。戸田本店と、沼津港店の2店舗あり。

の一食堂
鮮魚の販売もしている。タカアシガニ料理は要予約。

食事処 丸吉(まるきち)
タカアシガニ以外にも、戸田港で水揚げされた地魚や深海魚料理が食べられる。

戸田には美浜海水浴場や戸田温泉もあるので、タカアシガニを食べに行くついでに、海や温泉を楽しんでみるのも良いですね。

かに本舗