口コミ!かに通販人気ランキング

かにニュース
HOME 》かにニュース 》2013年11月6日の解禁日にズワイガニ漁始まる

かにニュース

2013年11月6日の解禁日にズワイガニ漁始まる

冬の味覚として知られるズワイガニの漁が11月6日午前0時に解禁されました。
富山県から島根県沖の日本海でのズワイガニ漁の解禁日は、例年通り11月6日でした。

水産庁によれば今年の富山~島根の日本海沖に生息するズワイガニ・メスのズワイガニ・水ガニの数は約15,000トンと、2007年と比較して半分以下の見込みです。

今年は食べられるカニの量が少なくなることで、カニの値段が上がる可能性が高いと言えます。

日本各地のかに事情

ズワイガニで有名な「石川」「福井」の今年のかに事情をまとめました。

オスのズワイガニは例年通り2013年11月6日~来年の3月いっぱいですが、メスのズワイガニや、脱皮して間もないオスのズワイガニ「水ガニ」は漁期が短縮されています。

加能ガニ

初漁獲となった石川県産ズワイガニ「加能ガニ」と「香箱ガニ(コウバコガニ)」は、7日に店頭に並びます。

メスの香箱ガニは、資源保護の為12月29日まで(例年1月10日まで。21年ぶりの短縮)、オスの加能ガニは例年通り3月20日まで漁が続きます。

水ガニは1年後に堅蟹として出荷できる為、2014年2月1日~3月10日と、例年よりも漁期が短くなっています(例年1月11日)。

メスの香箱ガニは元々希少価値が高いカニなので、石川県産ズワイガニの中でも香箱ガニの価格が高騰する可能性が高いです。

越前がに

「越前がに」で有名な福井県産ズワイガニは、今年は不漁な見込みです。
今年度の漁獲量は漁期の短縮の為「オス、メスともに昨年度を下回る」と予想されています。

昨年度が豊漁の為、カニの取り残しが少なかったこと、成長して今年から漁獲対象になる大きさのカニが少ないことが原因です。

ただし1年後に漁獲対象になる大きさのカニは充分に生息しているようなので、来年度以降に期待したい所です。

今年はメスのズワイガニと、脱皮して間もないオスのズワイガニ「水ガニ」の漁期は短縮さてます。

メスのズワイガニは11月6日から12月31日までと例年より10日短くなっています。
メスのズワイガニを食べたい人は、今年中に食べる手配をしておきましょう。

水ガニの漁期は2014年2月1日から3月20日までと、例年より解禁日が3週間遅れています。

身がしっかり詰まって甲羅の堅いオスの「堅蟹(かたがに)」の漁は、例年通り2014年3月20日まで行なわれます。

●水族館に黄色タグ持参で500円割引

越前松島水族館 /></p>
<p>越前がにの解禁に合わせて、<a href=越前松島水族館(福井県坂井市)では地域活性化のユニークな取り組みを行なっています。

越前がにの脚に付いた黄色タグを持って、越前松島水族館へ入館するとタグ1個につき入館料が500円お得になります。

割引価格は高校生以上が1,300円、小中学生が300円、3歳以上は無料。
「越前がに」と記載されているタグならば、水揚げ先漁港がどこでもOKです。

越前松島水族館では、イルカショーやペンギンのお散歩タイムなどが楽しめます。

2013年11月5日~2014年3月19日は9時~16時30分で開館。
年中無休なので、越前がにを食べに近場まで行った時は是非とも訪れてみて下さい。

●北國新聞 コウバコ漁期短縮 石川県内21年ぶり
●富山新聞 豊漁願い出漁 カニ漁解禁 
●読売新聞 雌カニ漁 期待薄


ズワイガニなど主要4種類のかに解禁日まとめ

かに本舗