口コミ!かに通販人気ランキング

かにを食べに行こう
HOME 》かにを食べに行こう 》いち早く食べたい!ズワイガニなど主要4種類のかに解禁日まとめ

かにを食べに行こう

いち早く食べたい!ズワイガニなど主要4種類のかに解禁日まとめ

かにの解禁日

かにの解禁日は年度、地域やかにの種類によって異なります。それぞれのかにの解禁日について、まとめてみました。

「そろそろカニシーズンだけど、あのカニって、いつ食べられるの?」「城崎でカニ食べたいけど、いつ行けば良かったっけ?」など、かにの解禁日が知りたい人の参考になれば幸いです。

かに解禁日

  • 紅ズワイガニ
  • ズワイガニ
  • 毛ガニ
  • 境港(鳥取)のかに
  • 香住がに(兵庫)

紅ズワイガニ

紅ズワイガニ

解禁日は9月1日。漁期は9月1日~翌年6月30日。

紅ズワイガニの解禁日は、ズワイガニより2ヶ月程早く、漁期も長いのが特徴です。
7月~8月は資源保護の為に、休漁月になっています。

ズワイガニ

ズワイガニ

【新潟県より北の海域】
10月1日に解禁。漁期は10月1日~翌年5月31日。

【富山県より西の海域】
11月6日に解禁。
メスガニの漁期は11月6日~翌年1月10日。
オスガニの漁期は11月6日~翌年3月20日。

ズワイガニは新潟県より北の海では「かにの解禁日が早く、漁期も長い」という特徴があります。

「かに=冬」のイメージがありますが、北海道・オホーツク海のズワイガニの旬は4月~5月頃です。

冬が忙しくて、かに旅行に行けなかった時は、春に北海道へ行けば旬の美味しいかにが食べられます。

毛ガニ

毛がに

毛ガニの解禁日は、他のかにと比べて年度や地域によって差があります。

  • 北海道の十勝沿岸:12月頃。
  • 東北、三陸地方:1月頃。
  • 北海道の太平洋:2月頃。
  • オホーツク海:3月の中旬、下旬。

実は毛ガニには解禁日はあっても、旬は特にありません。

詳しくは、旬がない!?高級「毛がに」の知って美味しい3つの基礎知識で説明しています。

境港(鳥取)のかに

境港はズワイガニの水揚げ量が鳥取随一、紅ズワイガニの水揚げ量が日本一の港として知られています。

かにの種類によって解禁日が異なり、若い松葉ガニは漁期がやや短めです。

【松葉ガニ】(オスのズワイガニ)
11月6日に解禁。漁期は11月6日~翌年3月20日。

【親ガニ】(メスのズワイガニ)
11月6日に解禁。漁期は11月6日~翌年1月10日。

【若松葉】(脱皮後の若い松葉ガニ)
11月6日に解禁。漁期は11月6日~翌年3月15日。

【紅ズワイガニ】
11月6日に解禁。漁期は9月1日~翌年6月30日。

香住がに(兵庫)

解禁日は9月1日。漁期は9月1日~翌年6月30日。

香住(かすみ)がには、兵庫県の香住港で採れる紅ズワイガニのブランドネームです。
食べられるシーズンは4~5月、9~10月に限られています。

ズワイガニが解禁になると、ほとんどの漁船が高価な値で取引されるズワイガニを優先するので、漁期よりも香住がにが食べられる時期が短いのです。

松葉ガニシーズンの11月6日~3月は松葉ガニ、4~5月と9~10月は香住がにを出す旅館やホテルが多いようです。

タラバガニに解禁日はない!?

>タラバガニ” /></p>
<p>毎年かにの解禁日で話題になるのは、ズワイガニや紅ズワイガニばかり。</p>
<p>ではタラバガニはどうなのかと調べてみると<b>「タラバガニの解禁日はない」</b>との文章を見付けました。</p>
<p>一年中獲れるロシア産のタラバガニが日本に多く入ってくるようになって「タラバガニの解禁日」という概念がなくなってしまったようです。</p>
<p>日本でタラバガニの漁獲量が多いのが、春から夏にかけて。</p>
<p>北海道のタラバガニシーズンは4~5月です。意外と冬はそれほど多くありませんが、脱皮が終わり殻が硬くなる11月~2月は身のしまりが良いタラバガニが食べられます。</p>
<h3>宿泊施設の予約はお早めに</h3>
<p>解禁日に合わせて地元の旅館やホテルなどでは、かに料理をウリにした宿泊プランが出てきます。</p>
<p>かにの解禁日を狙って、旅館やホテルを予約する人は毎年多いので、旅行をする時は早め早めに予約をすると、満室になる心配をしなくて済みます。時期を見逃さずチェックしておきましょう。</p>
<p>当サイト「<a href=口コミ!かに通販人気ランキング」では、利用者のクチコミ情報や売れ筋を元に、美味しいかにが手に入るかに通販サイトを紹介しています。

「今年はかに旅行は難しいけど、大ボリュームでジューシーなカニを味わいたい」という人は、良ければ参考にしてみて下さい。

かに本舗