口コミ!かに通販人気ランキング

かにを食べる時の注意点
HOME 》かにを食べる時の注意点 》ダイエットにも効果的! 知られざるかにのカロリーと栄養価

かにを食べる時の注意点

ダイエットにも効果的! 知られざるかにのカロリーと栄養価

かにのカロリーと栄養価

食べ出したら止まらないのが、かに料理。しかしながら、心配なのはカロリーのこと。

特にダイエットや食事制限をしていると、カロリーや栄養が気になります。
カニには一体どれだけのカロリーや栄養価があるのか調べてみました。

かには意外と低カロリー

【種類別かにのカロリー表】

タラバガニのカロリーは、ズワイガニや毛がにと比較してやや低め。
紅ズワイガニはカニ缶しか分からなかったのですが、1缶あたり約40calで、商品によって前後します。

かにのむき身で考えると、一人200~300gは食べるので、かに一食分は約130~200kcalのカロリー摂取することになります。

ご飯一杯(150g)で252kcal、6枚切り食パン1枚158kcalと比較しても、かには低カロリー食品だと分かります。

カニ食べ放題やカニパーティーなどでカニをたくさん食べ過ぎても、ランチやケーキバイキングのように「超!高カロリー」にはなりません。

かにには、脂質や炭水化物がほとんど含まれていないので、ダイエットの時でも安心ですね。

かには高たんぱく質・栄養価も豊富

かにはタンパク質の他に、セレン、ビタミンB12、亜鉛が多く含まれており、美味しいだけでなく、ダイエット効果も高い食べ物です。

体質改善やダイエットをしている女性にもおすすめで、カニ食べ放題で、ついつい食べ過ぎてしまっても大丈夫。かにに含まれる栄養は取り過ぎても害になりません。

「今ダイエット中だから……」と遠慮せずに、思いっ切り食べてしまいましょう。

運動後にタンパク質を取ると、筋肉の修復に役立ってくれます。
身体を頑張って動かした後の「ご褒美」に、かにを食べるというのも良いですね。

かに本舗